HOME  >  いなげやを創る社員  >  加藤 大統

精肉部門 チーフ
加藤 大統Hironori Kato 2011年入社

真っ直ぐで、ユーモアあふれる、精肉部門チーフ。
「全宇宙で一番かわいい女性と結婚した」という愛妻家。
これからも「仕事の楽しさ」を伝えて、人を育成していきたいとのこと。

どの部門も楽しいけど…精肉が1番

学生時代、私はいなげやでアルバイトをしていまして、その時はグロサリー(一般食品)を担当していました。
グロサリーの楽しさを知っていましたので、入社直後の配属希望では「第一希望:グロサリー」と提出したのですが、配属先はなんと第二希望の精肉。。。内示を受けた直後は目の前が真っ暗になりました。そのくらいグロサリーが良かったのです。

でも、不思議なものです。あれ以来ずっと精肉部門を担当して今思うのは「精肉が1番楽しい!」ということ。「精肉で良かった!」と胸を張って言えます。
他の部門も魅力的ですが、私には精肉が一番合っていました。それを見抜くとは・・・、恐るべしいなげや人事部(笑)

精肉部門の醍醐味

精肉部門の特徴は、一つの原料(お肉)から、用途ごとに形状を決めて商品化する必要があることです(焼き肉用、しゃぶしゃぶ用など)。
その日の売場の状況や、お客様の入り具合を予想した上で、商品の部位ごとの商品化数量を決定します。
また、どのように切り分けていけば、無駄を出さずに効率良く商品化できるかを考えたりすることが、難しさでもあり、また同時に面白さでもあります。

また、店内で商品化するもの以外にも、センターで商品化されて来るもの、既製の加工品などもあり、精肉は商品のバランスがちょうど良いのです。
それらの商品をどういう戦略に基づいて、どういう並びで陳列し、どのように販促していくかということを考え、実践し、その結果がすぐに売上となって返って来るので、やりがいがあって楽しいです。

商品を育てるのは時間が掛かります、実に1年掛かりです。そのため、1年後の商戦に向けて今からいくつかの商品を育てています。
今は知名度が低く、お客様にまだご認識頂けていない美味しいお肉を知って頂き、召し上がってもらいたい。多少のロスを覚悟してでも、売れない時も並べて積極的に露出・販促していき、味を知って頂く事で商品を育てています。
短期的ではない、そういう先を見据えた長期的な視点も必要で、精肉での販売の楽しみは尽きません。

いなげやの魅力

人の暖かみです。
店の雰囲気も良く、本当に皆さん良い人で今までずっと可愛がってもらえてきました。
あとは、地域に根付いた100年企業なので、お客様にいなげやさんと「さん」付けで呼んで頂けることが多い事も魅力でした。

入社前後のギャップ

いなげやでのアルバイト経験があったので働き方にはギャップは無かったです。社員になって携わる範囲が広くなって気付いたのは、いろんなシステムが発達していて、すごくシステマチックな部分にはびっくりしました。

応募者へのメッセージ

下は高校生から、上はおばあちゃん世代まで居て、パートナー・アルバイト・社員とみんなで力を合わせて、目標の達成に向かうというのは本当に楽しいですよ。
仕事を楽しみたい方は是非いなげやへ!

仕事って楽しいもの!

いなげやでのアルバイト時代、そこで関わる社員さんが本当に皆さんいい人ばかりで、皆さんやる気に溢れ、店舗には活気もあって、アルバイトに行くのが毎回楽しみでした。社会人って楽しいものなんだと思っていました。その後、就職活動でいろいろな会社を周ってみましたが、「何かがおかしい・・・、いなげやで感じていたあの熱量が感じられない・・・。そうか、いなげやだから楽しかったんだ!」ということに気付き、いなげやへの入社を志望しました。

入社後も本当に人に恵まれ、上司・先輩方に改めて「仕事の楽しさ」を教えて頂き、いつも熱い気持ちを持って楽しく仕事ができてます。
どうせ同じ時間を過ごすのなら仕事を楽しまないともったいない!いなげやにはそうやってみんなで楽しめる環境があると思います。
もちろんキツイことだってあります。眠いのに朝早く起きないといけなかったり・・・これが一番キツイ(笑)

今はまだ一部門のチーフですが、これから副店長・店長とステップアップしていき、より多くの人に仕事の楽しさを伝えていきたい。
諸先輩方にそういう風に育てて頂いたように、私も次の世代に引き継げて行けたらこんな嬉しいことはありませんね。

一日のタイムスケジュール
  • 出社 前日売上の確認後、売場作りやパートナーさん向けの指示書作成。

  • 朝礼 今日の注意事項・施策内容などを伝達・確認。

  • 発注 事前に立てた販売計画を元に、過去のデータや天候、在庫を加味して発注を行います。
    (雨・風などの悪天候で売上は大きく影響するため、天気予報チェックは必須!)

  • 社員ミーティング 今日の流れの確認、全社的な施策の対応状況などを確認します。

  • 翌日準備・検証作業 翌日の販売計画を確認し、販促物や商品の確認・準備を行います。
    翌日の早番の担当者への引き継ぎ、連絡事項の整理。
    また、売上の予想と実績の検証作業を行います。

  • 仕分け作業 センターからの着荷。
    納品された商品の仕分け作業を行います。

  • 昼休憩 店内の休憩室で昼食。

  • 商品化作業・陳列作業・販促 夕方のピーク時間帯に向けて、売場の商品の補充を行うための商品化作業・加工品の陳列作業を行います。
    また状況に応じて、お客様とのコミュニケーションを取りながら販促活動。

  • 売場チェック・退社準備 売場で遅番の社員・アルバイトさんに指示を出し、
    残りの事務作業を済ませます。

  • 退社 アルバイトさんとコミュニケーションを取ってから、退社。

※いなげやでは、パート従業員を「パートナー」と呼びます。
※いなげやでは、週40時間勤務になるよう、日によって労働時間が変わる、変形労働勤務を組んでおります。

いなげやという会社 いなげやを創る社員 新卒向け採用情報